下剋上受験☆ドラマ初回放送の深キョン登場シーン画像スペシャル!

スポンサーリンク

2017年1月13日(金)22:00~ドラマ「下剋上受験」初回放送はご覧になりましたか?原作を読んだ方も、ドラマで初めて「下剋上受験」に触れた方も、今後の展開に期待できる内容だったと思います。深田恭子ファンの僕としては原作の魅力もさることながら、やはり深キョンの愛らしい表情に心奪われてしまいました!


こんにちわ、楓(fu)です。

放送スタート前からHPやTwitter、インスタグラム等での番宣にも力いっぱいだったドラマ「下剋上受験」の初回放送が無事終了しました!

初回視聴率はまだ発表されていませんが、数字云々よりも何よりも、深田恭子の普通(?)っぽい主婦姿に癒されましたね。入浴シーンあり、パンチを繰り出すシーンあり、もちろん可愛いエプロン姿ありと盛りだくさんの深キョン名場面集を紹介しましょう。

スポンサーリンク

初回放送(第1話)あらすじ

下町の古い集合住宅に暮らす桜井家は、大黒柱の信一(阿部)、妻の香夏子(深田)、小学5年生の一人娘・佳織(山田)の3人家族。

桜井家は代々中卒で、信一も同じ道を辿った。そして、同じく中卒の香夏子と結婚し、現在は不動産会社の熱血営業マンだ。

そんな学歴とは無縁な桜井家にある日、佳織が受験した「全日本統一小学生テスト」の結果が届く。“トンビが鷹を生む”ことを願っていた信一だったが、その結果は散々なものだった。

翌朝。出勤した信一は上司から新入社員の楢崎哲也(風間俊介)を紹介される。楢崎は物腰柔らかな男だ。そんな楢崎に対して先輩風を吹かせながら教育係を担当する信一だったが、いきなり楢崎に高級物件の担当客を奪われてしまう。楢崎が名門大学出身だったことが一因らしい。学歴が与える将来への影響を感じた信一は、佳織に入塾テストを受けさせようと考えるが、妻の香夏子は大反対する。

数日後、テストの結果を心待ちにしていた桜井家に緊急の連絡が入る。

それは、信一の父・一夫(小林薫)が入院する病院からだった。一夫は、病院ロビーのテレビ画面に映るトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)を見た途端、突然暴れ出し、テレビを壊したのだという。一夫はその他にも数々のトラブルを起こしており、見かねた病院から強制退院させられてしまう。そんな不甲斐ない父を見て信一は頭を抱える。

佳織の入塾テストの結果は最悪で、勧められたのは一番下のクラス。さらに、信一の思い描く高レベルの大学を目指すには佳織の学年や学力ではもう手遅れだと言われてしまう。その帰り道、落胆する佳織の姿を見た信一は、自分と佳織の二人三脚で中学受験を目指すことを決意。

ここから中卒の父が奇跡を起こしていく…。

深キョン名場面集

先ずはドラマの冒頭での寝顔シーン・・・




朝食シーンでのカワイイ笑顔・・・




朝のお見送りシーンでの一コマ・・・





主婦業やってる深キョン、普通っぽさがグッときますwww






信一の父、一夫の入院する病院からの電話を受ける深キョン・・・




引き続き主婦してる深田恭子さん・・・





信一の父、一夫の退院祝いでの一コマ・・・





就寝前の夫婦の会話・・・



お宝画像・・・その壱

大好きな韓ドラを見てるのに、夫・信一に邪魔された時に繰り出された深キョン・パンチ!






お宝画像・・・その弐

信一が居酒屋「ちゅうぼう」で仲間に見せていた妻・香夏子の結婚前の写メ!


やっぱカワ(・∀・)イイ!!


お宝画像・・・その参

出ました、入浴シーン・・・



まとめ

そして初回放送の中で僕の選んだベストショットがこちらです!


なかなか良いと思いませんか?

ドラマの方ですが、やはり初回放送ということで桜井家の雰囲気や夫・信一の抱える問題、娘・佳織の学校での様子、居酒屋「ちゅうぼう」での仲間たちとの雰囲気等々、少々詰め込み過ぎた感は否めません。

しかし今後の展開上、どうしても必要な部分だったと思われますし、次回からはいよいよ受験勉強へと入っていく事になると思います。

原作では受験に反対していた妻・香夏子もドラマの中では予告編を見る限りではストップウォッチを持って家族三人で受験に立ち向かっている風にも見えますし、いずれにしても次回以降の放送からも目が離せませんね。

個人的には信一の中卒仲間の人間模様や桜井家を取り巻く人々のドラマなど、興味は尽きません。

これからもドラマ「下剋上受験」の進展を記事にしていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル