松重豊がDJ初挑戦!初回ゲストは同年齢、あのカリスマバンドのVoだ!

スポンサーリンク

異色のグルメ番組「孤独のグルメ」でブレイクした俳優「松重豊(まつしげ ゆたか)」さんが初のラジオDJを務めるレギュラー番組「深夜の音楽食堂」が、2016年10月4日(火)深夜よりFMヨコハマで放送されます。初回の4日および11日(火)のゲストは、東京・下北沢の中華料理店「珉亭」で松重豊さんとバイト仲間だった甲本ヒロトさんが決定しています!

松重豊、甲本ヒロト
こんにちは、楓(fu)です。

「孤独のグルメ」が大好きで、特に主演の松重豊さんのそれまでの強面イメージからは想像できなかったコミカルな演技にハマってしまいました。プロフィールを見ると福岡県出身となっていますし、そういう意味でも個人的には親近感湧いてきますね。

そんな松重豊さんが初めてラジオでDJに挑戦されるというニュースが飛び込んできました!

その番組名は・・・

スポンサーリンク

FMヨコハマ「深夜の音楽食堂」

2016年10月4日(火)24:30~25:00松重豊7 ※以降毎週火曜日24:30より放送

俳優の松重豊が初DJを務める番組「深夜の音楽食堂」が火曜の深夜にオープンします!演技を始める前から“音楽”が好きだった彼。もちろん、現在もこよなく音楽を愛する日々を送っています。番組ではミュージシャンや俳優、映画監督など、多彩なゲストを迎え、熱~い音楽談義に花を咲かせます。
10月4日(火)、10月11日(火)は下北沢でバイト仲間だった甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)が登場!これは…聴き逃せない!

出典:Fm yokohama84.7 HP(http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2016/info_1001newprog/





松重豊さんと音楽って個人的にはそれほど強い繋がりを感じなかったので、この番組の中で何が語られるのか興味津々です(笑)

現在はラジコという便利なアプリがあるので、そちらで毎週チェックすることにします!

松重 豊さんのプロフィール

松重豊6
松重 豊 (まつしげ ゆたか)

生年月日:1963年1月19日(やぎ座)

出身地:福岡県

長崎市に生まれるも、すぐに福岡に転居、故にプロフィール上は福岡県出身。

身長/体重:188cm/75kg

血液型:AB型

所属事務所:(有)ザズウ

甲本ヒロトさんとの関係は?

松重豊さんが上京して明治大学文学部に入学後、下北沢の「珉亭」という中華料理店でアルバイトをしていた時に、たまたま同じ日に入ってきた若き日の甲本ヒロトさんと出会ったそうです。ちなみに「珉亭」は現在も営業していて、バナナマンのお二人が下北沢に住んでいたころには通っていたそう。「とんねるずのみなさんのおかげでした」きたなトランのコーナーでも放映されたりしています。

「珉亭」ってこんなイメージです・・・

珉亭
当時はふたりとも10代ということで、芝居と音楽、共に夢を追いかける者同士が親しくなるのに時間は掛からなかったでしょうね。

こんな感じだったのでしょうか・・・

松重豊、甲本ヒロト
ふたりともモテそうですよね(笑)

甲本ヒロトの手紙

2013年1月5日放送のNHK「土曜スタジオパーク」に松重豊さんが出演された時、甲本ヒロトさんからの手紙が読まれました。その内容からも現在でもお二人が良い関係を続けられていることが伺われます。

松重 豊くんへ

10代の僕らが仲良くなるのに時間は必要ありませんでした。

僕はバンド、豊は芝居の道を歩き始めたばっかりでした。

あの頃の下北沢の永遠に続くかのような時間は

今というこの場所につながっているのだろうか。

こうやって豊かに手紙を書いている事も

同じ物語のワンシーンなのだろうか。

そしてあの時のあの場所がスタートだったとしたら

ゴールはどこなんだろうか。

30年たった今も僕はバンド、豊は芝居に明け暮れています。

そう、ちっとも変っていません。

これからもずっと変わりそうにありません。

もしかしたら、あの時僕らは

すでに夢を叶えていたんじゃないだろうか。

そう思ったらとても会いたくなりました。

飲みましょう。

その時は、この手紙をからかって笑いましょう。

甲本ヒロト

追伸

おいしそうに食べる様子はあの頃のまんまです。

松重豊、甲本ヒロト2

まとめ

この手紙を読めば、もう言葉は無意味ですね。素晴らしい手紙です。

松重豊さんの過去インタビュー記事によれば、「珉亭」でアルバイトが一緒になる前から二人は知り合ってはいたようですね。自主制作だとは思われますが当時の松重豊さんが監督をした映画で甲本ヒロトさんが主演した作品があるそうです!松重豊さん曰く「僕の力不足で作品が完成しなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と語っています。

若いころ、僕も音楽で身を立てることを夢見ていました。大分の田舎から福岡という自分にとっての大都会へ進学で出てきて、弁当屋や質屋、最後はライブハウスでのバイトを続けながら、夢に手が届きそうなところで諦めてしまった苦い過去もあります。

今回、松重豊さんが初めてのDJをされるということで、つらつらと記事を書いてみました。

メジャーかマイナーかの違いはあっても、自分から何かを発信するということの大切さを感じます。現在の僕にとってはこのブログが自分を表現する場所としてあります。

皆さんも色々なところに常にアンテナを立て、家族や友人に向けてでも構わないので常に自分を表現する意識があれば、もっともっと現在の生活が豊かになるのではないでしょうか?

またまた長々と書いてしまいました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 








スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル