下剋上受験、第2話の深キョン全力ビンタがスゴい!ドラマ展開も注目です

スポンサーリンク

2017年1月20日(金)22:00~のドラマ「下剋上受験」第2話放送ご覧になったでしょうか?放映スタート前に開催された特別親子試写会後の舞台あいさつで、第2話での深キョンの全力ビンタシーンがスゴイと話題になっていました。どんなシーンなのか興味があったのですが、見た目以上に『痛そうな?』ビンタで、安部サダヲさん可哀想な感じでした。


こんにちわ、楓(fu)です。

ドラマ「下剋上受験」第2話放送での深田恭子ビンタシーンが話題になっていましたね。これはすでに放映開始前から深キョンファンの間では『どんな感じなんだろー?』と気になっていた方も多かったと思います。

今回の記事ではビンタシーンの画像と共に、初回放送記事に引き続き深田恭子画像集的な感じで紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

第2話あらすじ

小学5年生の娘・佳織(山田美紅羽)を学習塾には通わせず、一緒に勉強して最難関中学合格を目指すことを決めた桜井信一(阿部サダヲ)は、書店で参考書や学習ドリルを大量に購入する。そんな計画性の無い信一に、ギリギリで家計をやり繰りする妻の香夏子(深田恭子)はご立腹。香夏子から無駄遣いだと言われ発奮した信一は、佳織との計算テスト対決に挑むが、一問も解けずに意気消沈してしまう。

そんなある日、佳織のクラスにトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)の一人娘・麻里亜(篠川桃音)が転校してきた。佳織は中学受験のためにわざわざお嬢様学校から転校してきたという麻里亜に興味を持つが、そのハイレベルな成績に驚く。そして、佳織が自分の成績に見栄を張ったことから麻里亜にライバル視されてしまう。
数日後、香夏子が参考書の山を返品すると言い始めた。香夏子は信一が本当に佳織の事を思っているのか不安なのだ。危機感を抱いた信一は職場の後輩であり中学受験の経験者でもある楢崎哲也(風間俊介)を巻き込んで勉強に励むが全く解けない。途方に暮れる信一を見た楢崎は、佳織に学習塾の体験授業を受けさせることを勧める。一方、信一の父・一夫(小林薫)は骨折した足は治ったから自宅に戻ると言い出す。そしてリハビリだと言いながら勉強に励む信一と佳織のためにある物を作り始める。

佳織の受験自体に反対する香夏子を説得し、信一は学習塾の体験授業を受けることに。するとそこに徳川父娘の姿が。麻里亜も同じ授業を受けに来ていたのだ。麻里亜は佳織を無視して教室に入る。その時、信一は麻里亜の父の直康が小学生の時の同級生だということに驚く。小学生時代は友達だった二人だが、いつの間にか大きな差が生まれていたのだ…。信一のモヤモヤした気持ちが晴れぬまま、娘たちの体験授業が始まる。

公式HPより抜粋 http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/story/v2.html

問題のビンタシーンはコチラ

塾での体験授業は桜井父娘にとっては屈辱的な体験でした。しかし父娘で中学受験を目指すという決定的なキッカケになりました。

自宅に戻った父・信一は妻・香夏子に心から娘のための受験だということを説明し、最初は反対していた妻・香夏子の説得に成功しました。

次の日(?)、遅くなっても帰宅しない信一を香夏子は行きつけの居酒屋『ちゅうぼう』に迎えに行きます。そこで信一は例の中卒仲間たちとドンちゃん騒ぎを繰り広げていました。

それを目の当たりにした香夏子はブチッと切れてしまいます!そして・・・


昔から『音の出ないビンタ』ほど痛いものはないって言ってませんでしたっけ?

まさにそんな感じのスピード感あふれる深キョンビンタは、安部サダヲさんが言ってたようにかなりのダメージを与えたもののようです!

しかし、この飲み会はこれから始まる父娘の受験に備えて、信一の中卒仲間たちとの一時断交宣言でもあったのです。

それを酔っぱらいながらもマイクを手に熱く語る信一を見て妻・香夏子は・・・


こんな眼で見つめられたら・・・

深田恭子、演技もなかなかのものですよ~!!

第2話で良かったところは?

まずは娘・佳織役の山田美紅羽ちゃんの演技が、いよいよ本領発揮ということです。泣きのシーンも素晴らしいのですが楓(fu)さん的には笑顔シーンでの演技がイチオシですね。

今回放送分では母・香夏子役の深キョンとの入浴シーンで、香夏子が受験勉強することによって現在(いま)の友だちと疎遠になるかもよ?みたいなことを言って佳織の気持ちを確かめようとするのですが、その時の佳織のセリフ『現在(いま)の友だち達とは仲良く出来なくなるかもしれないけど、その分また新しい友だちが出来るかもしれないでしょう?』と言った時の山田美紅羽ちゃんの笑顔に思わずウルっと来てしまいました・・・。


そしてもうひとつ、今回の放送を見て感じたのは深キョンの母親役ってイイよね~?ということですね。

何だか母親役が板についてきたというか、初回放送の時に感じた『深キョンがギャルママ??』みたいな違和感は、今回ドラマとしてのストーリーが本格的にスタートした第2回放送を見る限り、全く感じませんでした。

むしろ娘や夫を見つめる母、妻としての存在感が増してきたのではないでしょうか?

↓↓↓信一と佳織が机を並べて答案用紙に向かう際に見せる表情や・・・




↓↓↓信一の父・一夫と仲間たちが作ってくれた机に向かう娘を見つめる表情とか・・・




↓↓↓居酒屋「ちゅうぼう」での信一の断酒・断賭け事宣言を見つめる表情に・・・


恐るべし、深田恭子の演技力!』と断言させて頂きたいと思います(笑)

今回のサービス画像

では恒例の深キョンお宝画像をどうぞ!






そして今回の楓(fu)さん的ベストショットは・・・


なんか普通っぽい深キョンに惹かれるみたいっす、オレ・・・(苦笑)

まとめ

深キョンの痛烈ビンタシーンはいかがでしたか?

ドラマの展開もいよいよ本編スタートといった感じで動き始めましたね。

個人的には信一の中卒仲間たち、特に居酒屋「ちゅうぼう」の店主:まっちゃんや他の仲間たちのスピンオフ的なプチ・ストーリーがあったりするといいのに・・・とか思います。なんてったって店主:まっちゃんは、あの湘南乃風若旦那ですしね。今回が俳優業としての本格的な連ドラ・デビューということなので制作サイドも何か考えていたりして?

これからもドラマ「下剋上受験」を紹介していこうと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル