深田恭子の入浴シーンも見納め?ドラマ下剋上受験☆次回は遂に最終回!

スポンサーリンク

毎週金曜日のお楽しみ、ドラマ「下剋上受験」もいよいよ次回放送が最終回を迎えます。振り返ってみれば原作をどのように料理してドラマ化してくれるのか興味深く見てきましたが、原作ではあまり触れられることのなかった妻であり母である香夏子(深田恭子)の家族に対する大きな愛情があってこそ、タイトル通り「下剋上受験」が成立したのかもしれません。


次週(2017年3月17日、22:00~)最終回を迎えることとなったドラマ「下剋上受験」ですが、振り返ってみると原作をかなりデフォルメしたストーリーとして描かれてきました。

こと本作においてはそれが良い方へ作用したのではないかと僕は感じています。

原作で描かれているのは父:信一と娘:佳織の中学受験そのもの、学習内容について等がメインであり、絶対にあったであろう家族の絆に関してのストーリーは語られてはいませんでした。

父:信一が仕事を辞め、その代わりに妻:香夏子が信一の辞めた会社に勤めることになる・・・とか、信一がストレスから「うつ病」と診断される原作に対して、劇中では「胃潰瘍」として描かれている・・・とか、ツッコミどころ満載と云えなくもなかったのですが、家族の絆に焦点を当てた人間ドラマとして見れば、今回放送分も含めてとても良いドラマに仕上がっていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

第9話のあらすじ

約1年半かけて桜井家が挑んだ“下剋上受験”の結果がついに出る。佳織(山田美紅羽)に中学受験をさせると決めてから約500日。楽しいこともあったが辛いことの方が多かった。紆余曲折を経て迎えた桜葉学園の合格発表。信一(阿部サダヲ)と佳織は合格者の受験番号が張り出された掲示板から自分の番号を探す。一方、香夏子(深田恭子)や居酒屋ちゅうぼうの仲間は信一からの連絡を待つ。(公式HPより)

父:信一の回想シーンにウルウル

これまでの放送では描かれることのなかった、桜井家の歴史とも呼べる回想シーンが感動的でした。





見納めか?久しぶりの入浴シーン

放送開始当初は毎回定番化されていた深キョンの入浴シーンですが、ドラマの展開が進むにつれて確実に減ってきました。今回の放送では受験勉強が終了し、いよいよ明日は受験当日という夜に佳織をリラックスさせる母としての愛情溢れる良いシーンでした!


深キョン画像をどうぞ

まとめ

今回の放送では佳織の合格発表シーンで終わりました。

原作通りなら結果は判っているのですが、まさかまさかの展開が無いとも限らない気もします。

何れ(いずれ)にしても次回放送で完結です。原作ストーリーから言っても今後スペシャル特番が制作される可能性は低いでしょう。

予告編を見る限り、やはり感動のラストは佳織の卒業式シーンかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル