吉田拓郎がNHK「SONGS」初出演!バックも豪華なメンツに違いないはず!

スポンサーリンク

遂に登場!
9月10日(土)にNHK総合で放送される「SONGS」に、吉田拓郎が出演します。

吉田拓郎の「SONGS」出演は今回が初。というか普段はテレビに出ないひとなので、僕のようなファンにとってはマジっすか!?という感じです(笑)

吉田拓郎songs1
こんにちは、楓(fu)です。

放送の中では9月26日からの約2年ぶりのライブを控える拓郎さんに、NHKの桑子真帆アナウンサーがロングインタビューを行い、22歳で上京した頃の思い出から今年4月に70歳を迎えての心境などを尋ねるそうです。
番組の中では8月から始まったライブのリハーサルにも密着して楽曲も紹介していくらしいです。

「流星」歌ってくれるかなぁ。。。

「落陽」歌ってくれるかなぁ。。。

僕がギターを始めたきっかけを作ってくれた、永遠のスターよしだたくろう!

スポンサーリンク

プロフィール

出生名: 吉田 拓郎
別名: よしだ たくろう
:入江 剣
生誕: 1946年4月5日(70歳)
鹿児島県伊佐郡大口町(現:伊佐市)
出身地: 広島県広島市(現南区)
学歴: 広島商科大学(現:広島修道大学)卒業
ジャンル:フォークソング
職業: シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
活動期間: 1970年 –
レーベル:ELEC(1970年 – 1971年)
ODYSSEY/CBS SONY(1972年 – 1975年)
FORLIFE(1975年 – 1999年)
IMPERIAL(2000年 – 2009年)
avex trax(2009年 – )
事務所: 竹田企画
著名使用楽器
ギブソンJ-45
マーチンD-35
ヤマハL-53
フェンダー・テレキャスター(ビグスビー・アーム付きモデルなど多数)
フェンダー・テレキャスター・シンライン
ギブソン・レスポール
ヤマハCPX-15NA

吉田拓郎songs2
もう70歳になるんですね。
いやいや、まだまだ若いですよね~なんて言葉は誰も求めてはいないと思うのです。
井上陽水然り、小田和正然り。いい歌を歌える人は、いつまでもファンが支えていけばいいだけの話であって、それ以上でもそれ以下でもないってことをわかる人だけがわかっていればよいのです。

今回のSONGSの放送を、仮に若い音楽好きが目にした時に「70歳なのにすげぇー」とか思って欲しくない!
今年はあのビートルズのリンゴ・スターがオールスターズを引き連れて来日公演を行いますが、76歳のじいちゃんのライブを見て何が楽しいんだ?とか思う若いミュージシャンがいたら、それは音楽の本質を見極める力のない大馬鹿野郎たと言ってやりましょう。
逆に言うと最近流行りのミュージシャンたちの中にも、オジサンたちやオバサンたちの琴線に触れる良い歌を届けてくれる子たちが沢山いるのを知っています。
それは彼らがちゃんと上の世代の、吉田拓郎のような本物のミュージシャンたちの音楽をリスペクトして消化しているから。
それは彼らのサウンドや言葉のなかに、はっきりと感じ取ることが出来るから。

かつて黎明期のポピュラーミュージックには明らかに世代間のギャップが存在しました。
それを先頭に立って打ち破ってきたのが吉田拓郎を初めとするミュージシャンたちです。海外では吉田拓郎がリスペクトしたボブ・ディラン然り。そしてボブ・ディランはウディ・ガスリーをリスペクトして・・・というように流れがあるのです。

色々と書きましたが、最終的には良いものは良い!ダメなものはダメ!それを決めるのは聞く側のピュアなハート次第なのです!


スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル