アンジェリーナジョリー、ブラピ夫妻離婚!慰謝料ってどうなるのかな?ハリウッドセレブの離婚慰謝料事情について

スポンサーリンク

来日する度に仲の良いところを見せてくれていた、アンジェリーナ・ジョリーさんとブラッド・ピットさんご夫妻が離婚する事になったみたいですね。夫婦の事はふたりにしかわからないとはよく云われることですが、お子さんが6人もいらっしゃるそうなので、慰謝料とか大変なんじゃないかと思ったりもします。まぁ僕のような一般人には想像もつかない額になるのでしょうけど気にはなりますね~。

アンジェリーナジョリー、ブラピ夫妻
こんにちは、楓です。

アンジーとブラピは2004年撮影の映画「Mr.&Mrs.スミス」(2005年公開)で共演し、翌年から交際がうわさされるようになり、2014年に正式に結婚しました。ふたりには養子3人を含む6人のお子さんがいるのですね。

大きな声では言えませんが、実は自分も経験者でして・・・(苦笑)

当時の事を思い出すと、今でも時々胸が締め付けられるような気分になることがあります。けっして後悔とか、そんな感情とは違いますよ。ただあの時にあった諸々のこととかが突然フラッシュバックする感覚ですね。

とまあ僕の事はどうでもいいのですが、今回のアンジーとブラピ夫妻の離婚報道に触れて、ふと有名人の離婚慰謝料のことが気になってきました。そこでハリウッドでの過去高額慰謝料をちょっとだけ調べてみましたので、雑談のネタにでもしてもらえれば幸いです。(ざっくり1ドル→100円で計算しました)

スポンサーリンク

高額慰謝料ランキング 10位~6位

第10位 マイケル・ダグラス&ディアンドラ夫人 4500万ドル(約45億円)

第9位 ジェームズ・キャメロン&リンダ・ハミルトン 5000万ドル(約50億万円)

第8位 ケヴィン・コスナー&シンディ夫人 8000万ドル(約80億円)

第7位 ガイ・リッチー&マドンナ 9000万ドル(約90億円)

第6位 スティーヴン・スピルバーグ&エイミー・アーヴィング 1億ドル(約100億円)

ここまででも映画監督がふたりいますね(笑)ジェームズ・キャメロンは「タイタニック」で得た収入の半分が消えてしまった勘定です。スピルバーグさんは映画「未知との遭遇」のオーディションで見染めたエイミーさんとその後に結婚されましたが、僅か4年で離婚。エイミーさんは4年で100億円を手にしたという事ですね。

あと、第7位のガイ・リッチー&マドンナ夫妻は慰謝料を支払ったのは当然マドンナさんの方でした(笑)

高額慰謝料ランキング 5位~2位

第5位 タイガー・ウッズ&エリン夫人 1億1000万ドル(約110億円)

第4位 ハリソン・フォード&メリッサ・マシスン 1億1800万ドル(約118億円)

第3位 ニール・ダイヤモンド&マルシア夫人 1億5000万ドル(約150億円)

第2位 マイケル・ジョーダン&ファニータ夫人 1億6800万ドル(約168億円)

結婚生活が長いと慰謝料も高くなる傾向はどちらの国も同じようです。第4位のハリソン・フォード&メリッサ・マシスン夫妻は約20年、第3位のニール・ダイヤモンド&マルシア夫妻は約25年の結婚生活でした。

高額慰謝料ランキング 第1位

メル・ギブソン&ロビン夫人 4億2500万ドル(約425億円)

おひとりだけ飛び抜けて断トツ高額慰謝料を払っているのがメル・ギブソンさんですね。20年以上の結婚生活と、7人のお子さんがいらっしゃったということで、高額慰謝料を請求される条件を満たしていたのですね。時代的にもプレナップ(婚前契約)を交わしていなかったこともあり、総資産の半額がロビン夫人のもとへと消えました。

アンジーとブラピ夫妻の場合は?

今回、残念ながら離婚申請したとされるアンジェリーナジョリーとブラッド・ピット夫妻ですが、昨今のトレンド通り、プレナップ(婚前契約)は存在するようです。

調べてみると結婚前にふたりが築いていたとされる資産は、ブラッド・ピットさんが約173億円、アンジェリーナジョリーさんは約142億円であり、これをベースとして、もしも離婚となった場合には子供たちの親権は半々で共有するといった内容も記載された101ページにも渡る膨大な契約書を作成し署名している模様です。

まとめ

どうしても片方の言い分が先行すると、残された方の反論も始まって最後はドロ沼化するというのが離婚問題の定番です。

今回のアンジーとブラピの問題でも、当初の離婚申し立て理由とされたブラピの薬物依存問題とそれが原因で子供たちが危険な状況になる・・・といった事に対して既にブラピ側の反論が始まっているようです。

今後もし離婚となった場合でも、出来ればスクリーンで俳優としてのふたりの素敵なカッコいい姿を見たいと思うのは僕だけではないでしょう。

6人のお子さんたちの為にも、そして僕たちファンの為にも、円満離婚という形に落ち着くことを期待しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。










スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル