魂の唄うたい「竹原ピストル」を語ろう。最新映画も公開間近なのだ!

スポンサーリンク

竹原ピストルを知っていますか?とっても素敵な歌を聞かせてくれるミュージシャンで俳優です。魂の唄うたいと勝手に僕は呼んでいますが(笑)。2016年10月14日から全国ロードショー公開される映画「永い言い訳」(原作、監督:西川美和/主演:本木雅弘)にも大事な役で出演しています。

竹原ピストル2
こんにちわ、楓(fu)です。

最近(といっても8月くらいでしたが…)住友生命「仕事で1UP」シリーズのCMで流れていたこの曲、ご存知でしょうか?



ガツンとくる歌でしょう?

実は僕も昔はギター抱えて路上やライブハウスで歌っていたのです。初めてこの曲を聞いた時には「んん?誰の曲?」と耳に引っかかったので、よーく覚えています。
スポンサーリンク

竹原ピストルって誰?

本名:竹原和生〈たけはら かずお)

生年月日:1976年12月27日(39歳)

出身地:千葉県千葉市出身

学校:道都大学社会福祉学部卒業

1999年、大学時代の同級生(濱埜 宏哉(はまの ひろちか)と野狐禅(やこぜん:Yakozen)を結成。

惜しまれつつも2009年に解散。解散後はソロとして年間200本以上のライブを行っている。

本人が語る自身のプロフィール

竹原ピストル。1976年生まれ。幼いころから歌が好き。

小学生のころにギターを手にし、中学生になると曲作りを始めた。

一番最初に作った曲は「君と海を見に行こう

ちなみにセカンドシングル(?)は「写真の中の君に

(2016年9月24日放送の番組、『クロスロード』より本人語り部分を引用)

竹原ピストルを応援している有名人

◆『才能がある人が認められていない…。僕が何もしなくても、彼は絶対日の目をみると思いますけど。ちょっとでも手助けができたら…』

by 松本人志

◆『歌は自分との闘いだからね。ピストルは戦ってるよね。ピストルの詩でメロディーつけてみたいね。』

by 玉置浩二

楓(fu)お勧めの一曲は・・・

ズバリ、この曲です!

♫オールド・ルーキー♫



散々好き勝手に  叫び散らして生きてきたから

すっかりうってつけの   声になってしまったよ

君にラブソングを歌って聴かせるには

うってつけの情けない声になってしまったよ

あの頃は。。あの頃は。。ってやってれば  そりゃあ酒も旨くなるさ

だけど俺はやめたんだ  そういうのはもうやめたんだ

オールドルーキー

積み上げてきたもので勝負しても勝てねぇよ

積み上げてきたものと勝負しなきゃ勝てねえよ

そして どんなにささくれ立った

激闘のさなかにも   ぬくもりを忘れるな

愛する者のぬくもりを

オールドルーキー



雨が降る  いつまでも抱かれていたいような

雨が降る  君のような雨が降る

いやはや丸くなったよ。。。って笑ってりゃ  そりゃあ酒もやさしくなるさ

だけど俺はやめたんだ  そういうのはもうやめたんだ

オールドルーキー

何度でも立ち止まって  また何度でも走り始めればいい

必要なのは走り続けることじゃない 走り始め続けることだ

そしてどんなにささくれ立った  激走のさなかにも

ぬくもりを忘れるな  愛する者へのぬくもりを

オールドルーキー



自分自身、ひとり酒をチビチビやってる時なんかに、思わず口ずさんでしまうのです・・・


まとめ

記事にし始めると、書いても書いても尽きない思いが湧き上がってきます。

『オールド・ルーキー』の動画なんて、部屋でひとり飲みの時の最高のアテになります。

先ずは2016年10月14日から公開の『永い言い訳』を見に行きませんか?

竹原ピストルは不慮の事故で奥さんを亡くしてしまう、トラック運転手の役で出演しています。主役の本木雅弘さんとの絡みも多くて、非常に重要な役どころを演じきっています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。




スポンサーリンク
クリックお願い文
この記事がお役に立ちましたら、クリック頂けるとうれしいです ↓ ↓ ↓ m(_ _)m  ↓ ↓ ↓
日本ブログ村バナー
ブログランキング バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログサークル